六甲山・氷の祭典2009
1月30日~2月2日に、兵庫県の六甲山頂で「氷の祭典2009」が開催されました。

阪神淡路大震災から10年目の節目を迎えたときに、犠牲者の鎮魂と追悼の意を込めて開催されたイベントで、今年で五回目だそうです。

毎年、電車の中吊り広告でこのイベントのことを見ては、行きたいな~と思っていたのですが、
いつも都合がつかず行けていませんでした。
今年も予定があって行けそうになかったのですが、かなり無茶をして行ってきました。
来年も開催されるとは限らないですしね。


今年は暖冬の影響か、気温が高い日が続き、期間中に雨が降ったりもしたため、
氷の彫刻作品が溶けてしまう・・・ということで、毎年行われている氷の彫刻コンテストは中止、
氷の大型彫刻作品の展示も無く、随分寂しいイベントになったようでした。

本当なら、氷の彫刻作品がたくさん並べられる予定だったんですけどね。


私が行った日は、気温も平年並みに戻り、少し寒い一日でした。
山頂に行ってみると、予想通り氷の彫刻の数はとても少なかったです。
氷だけが積まれていて、まったく何も彫られていないものも・・・。

しかし、山頂はさすがに寒かったです!!
たぶん、氷点下だったでしょうね。
コートを着ていたので、体は寒くなかったですが、手がかじかんで動かない・・・!!
カメラの設定を変えるときに手袋をしていると出来ないし、その度につけたり外したりするのも面倒なので、素手を丸出しだったのですが、手が凍るかと思いましたよ~!!

昨年11月に北海道に行ったときも、夜の撮影では同じような状況になったのですが、
今回もまたそんな感じで、寒すぎて撮影に集中できませんでした!

やっぱり手袋は必要でしょうか・・・。


というわけで、彫刻作品が少ないことと、寒さで震え上がっていたため、
ろくな写真は撮れませんでしたが、せっかく撮ってきたのでよければ見てください。

数は少なかったものの、ライトアップされた氷の彫刻はとてもきれいでしたよ。
昨年までに行けたらもっとよかったんですけどね~。

あまりに寒かったため、構図なんてまったく考えておりません。
三脚を使用しました。


1.
f0181310_1991975.jpg
白鳥とハープ?

2.
f0181310_1992843.jpg
何だろう・・・。

3.
f0181310_1993830.jpg
これも何かわかりません・・・。

4.
f0181310_199481.jpg
龍でしょうか。

5.
f0181310_19101011.jpg
これは・・・タカ?ワシ?

6.
f0181310_19101945.jpg
5枚目と同じ作品で、アングルを変えたもの。

7.
f0181310_1910268.jpg
馬。

8.
f0181310_1995851.jpg
氷の祭典の会場から見えた神戸の夜景。
曇っていたので、空が明るいのが残念。

[撮影日 2009年2月1日]


ほとんど人もいませんでした。
来年、開催されるんでしょうか?
暖冬が続くようなら、もう無くなってしまうかもしれませんね~。


この氷の祭典が目当てで、六甲山に行きましたが、
実はこの祭典以外の写真のほうが個人的には満足でした。
次回はその写真をご紹介しますね~。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2009-02-10 12:14 | 兵庫
<< 六甲ガーデンテラス 温室の花々2 >>