醍醐寺の桜【メモリアル桜 2008】
【メモリアル桜 2008】シリーズ第5弾


京都の醍醐寺の桜です。
今年、JRのCMやポスターに醍醐寺が使われているようで、
今年は特に観光客が多かったようですね。


私は昨年行きました。
が、休日の午後に行ったため、ものすごい人の数!!
ほとんど撮れないまま帰ってきてしまいました。
広い醍醐寺の中で、大きな枝垂桜がある霊宝館にしか行っていません。

そのため、醍醐寺の魅力を存分に紹介できません・・・。あしからず。
醍醐寺の桜の美しい写真を載せておられるブロガーさんがたくさんおられますので、
きれいな写真は他所で見ていただくことにして・・・

こんな写真でよければどうぞ~。


1.
f0181310_2016478.jpg
霊宝館横の大きな枝垂桜。
人が多いので、柵のところまで行って広角レンズで撮りました。
それでも入りきらない大きさ。
とーっても大きな桜でした。
散り始めていたので、地面には花びらが・・・。


2.
f0181310_20161248.jpg



3.
f0181310_20163314.jpg
ソメイヨシノもきれいです。


4.
f0181310_20164341.jpg
八重桜はまだ咲き始め。
たまには蕾だけを撮ってみたり・・・。


5.
f0181310_20165458.jpg



6.
f0181310_201776.jpg
一枚目とはまた別の枝垂桜。



[撮影日 2008年4月5日]

[使用レンズ]
EF24-105F4L IS USM



醍醐寺の桜はまたいつか撮りに行きたいですが・・・ここは朝一番に行っても人が多いので・・・
平日に休みを取って行きたいですね。



大したことない写真ばかりなので、コメント欄閉じます。



↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ



少し前から考えていたことなんですが・・・


ブログの今後について悩んでいます。


ブログを辞めようかと思うときもしばしばありまして・・・。

ブログの更新が負担になっているわけじゃありません。
書くのはとても楽しいです。
いい息抜きにもなっています。
皆さんに感想を頂けるのは嬉しいですし、励みになるので、
ブログは私の撮影のモチベーションをアップさせてくれていました。

ブログのために撮影している状態になってきて疲れる・・・という話もときどき聞きますが、
私はそんなことはないですね~、たぶん。


ですから、ブログを辞める必要は特にないのかもしれません。

しかし、このまま続けていく意味があるのだろうか・・・とも思うのです。







元々、ブログを始めたのは、
PCに閉じこめていただけの写真のデータを何か活用したいと思ったから。

だって、撮影して、自分だけがPCのモニターで確認して終わり・・・だなんて
写真がかわいそうじゃありませんか・・・。
せいぜい、デスクトップの壁紙にするぐらいでしょうか。


写真がお上手な方なら、
写真コンテストに応募したり、雑誌に投稿したり、
大きく引き延ばして部屋に飾ったり、お店に飾ってもらったり、
写真展を開いたり・・・
といろいろ活用できると思うんですけどね。


私はまだまだ下手なので、大きくプリントしたい写真なんて一枚もありません。
フォトコンテストに応募しても、何の賞も取ったことがありません。

技術を習得しても、優れた才能はないのです。
独自の創意工夫もないのです。
ブログをやってみて、改めて実感しました。



写真を一つの趣味だと思えたら、撮っているだけで楽しいと思えるでしょう。
しかし、私の場合、目指しているのはもっともっと上。

プロになりたいわけではないけれど、
フォトコンの常連・・・というぐらいに素晴らしい写真を撮れるようになりたい。

実際にいらっしゃいますよね。
アマチュアで、写真歴もそんなに長くないのに、フォトコンで常に賞を取っている人。
写真集を出している人。
すごいですよね~。
私は、そんなふうには到底なれません。



それなら、いっそ辞めてしまおうかと思うんですよね。







自分の写真がうまいと思っているわけでは決してありませんが、
ブログで写真を公開するのは誰かに見てもらいたいから、ですよね。
それは、多少は自信といいますか、自分で「いい」と思える何かがあるからですよね。
自分で見るのも嫌になるぐらい下手な写真なら、誰にも見られたくないですから。


これといって光るものがない私の写真を、日々ダラダラと更新し続けることに
何の意味があるのだろうか・・・と思いましてね。


撮ることは大好きですが、
この撮ったたくさんの写真たち・・・どうすればいいのでしょうね~?


やはり・・・今のところ、ブログやウェブアルバムなどに載せるぐらいしか思い浮かばないです。


何か、いい活用法があれば教えてください。



思うままに書き連ねたので、支離滅裂かも・・・。
by shakasha19 | 2009-04-28 16:44 | 京都
<< 本郷の瀧桜(又兵衛桜)2009 大野寺の枝垂桜 >>