若狭たかはま漁火想2010 その3
「漁火想2010」の記事の最終回は水中花火です。
イベントの終盤に、15分間だけ花火があがりました。

花火大会ではなく、イベントの企画の一つなので、
花火の数は少なく、時間も短かったですが、
その分、観客も少なめで、広い砂浜でゆったりと楽しむことが出来ました。

花火撮影は場所取りが嫌なのですが、
この花火では場所取りの必要はまったくなく、
直前に行っても十分見るスペースはありました。


今回の水中花火は、右へ左へと移動する船から海に投下されるタイプだったのですが、
船の動きが速く、どのタイミングで花火が投下されるのかもわからず、
撮影が(フレーミングが)非常に難しかったです!
いっぱい撮りましたが、枠の外に花火がはみ出ることもしばしば…。


1.
f0181310_21201668.jpg




2.
f0181310_21203299.jpg




3.
f0181310_2120417.jpg




4.
f0181310_21212716.jpg





5.
f0181310_21213441.jpg




6.
f0181310_21374755.jpg



[撮影日 2010年7月24日]

[使用レンズ]
EF24-105F4L IS USM



花火を撮っていると、横で同じく花火撮影をしていた地元の男性が
「昨年は三脚立てて撮っている人は5人ぐらいだったのに、今年は随分増えたな~!」
とおっしゃっていたので、徐々にこのイベントの知名度も高まっているんでしょうね。


素敵なイベントを撮影出来て良かったです!



↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2010-09-02 21:33 | 北陸
<< 佐用町のひまわり畑 若狭たかはま漁火想2010 その2 >>