志賀高原の雪景色(前編)
私は雪の積もらない町に住んでいるので、
雪景色を撮ろうと思うといろいろ大変なのです。

今年の冬は近畿地方もよく雪が降っていますが、
積もった雪が長い間残るわけでもないので
降ったときと週末がうまく重ならなければ撮りに行けないですしね。

そのため、毎年一度はスタッドレスのレンタカーで
雪国に撮りに行こうと思っていて、
昨年は白川郷に行きましたが、今年は信州にしました。
北陸と迷ったのですが、北陸は来年かな?


せっかくレンタカーを借りて行くので、
確実に雪があって、なおかつ比較的安全なところ…と考えて結果、
スキー場で撮ることにしました。


選んだのは志賀高原の横手山スキー場。
標高2300mで、日本一高いスキー場だそうです。
ここを選んだ理由は眺めがいいことだったのですが…

1.
f0181310_19303995.jpg
ずっと雪が降っているし、ガスが出ていて視界は悪いし、撮影条件としては最悪だったかも…。
空も木も真っ白だから、映えないんですよね~。
青空で撮りたかった…。


気温は-14℃という、今まで体験したことのない寒さ。
ずっと激しく雪が降っていたので、レンズ交換も出来ませんでした。
あまりいい写真はないのですが、頑張って撮ってきたので載せます。




2.
f0181310_1930526.jpg
これ、雪じゃなくて樹氷なんですよ。
強風が吹いてもしっかり木々に張り付いていました。



3.
f0181310_1931055.jpg





4.
f0181310_19318100.jpg





5.
f0181310_19311570.jpg
すごい樹氷です…。
ここの樹氷は一日中融けないそうです。




6.
f0181310_1931211.jpg
晴れてたらなぁ…。




7.
f0181310_19313026.jpg





8.
f0181310_1931374.jpg





9.
f0181310_19314462.jpg





10.
f0181310_19315166.jpg





11.
f0181310_1931577.jpg





12.
f0181310_1932322.jpg






13.
f0181310_19321080.jpg



[撮影日 2011年1月9日]

[使用レンズ]
EF24-105F4L IS USM



ちなみにリフトで上まで上がり、
歩いて降りてきました。
私はスキーもスノボもまったく出来ないので
歩いて降りるしかないんです。

リフト乗り場の職員さんは「歩いたら20~30分ぐらいかな?」とおっしゃるので
それを信じたのですが、
実際は一時間半もかかりましたよ~。
雪の上を歩くと疲れますね~。
おまけに手袋をしていても手が冷たくて痛くて、感覚がなくなって…。
しっかり防寒対策していたので体は寒くなかったですが、
顔と手だけは寒くてつらかったです~!



似たような写真になりますが、
次回に続きます。




↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2011-01-20 19:56 | 長野
<< 志賀高原の雪景色(後編) 北野異人館(後編) >>