鎌掛谷ホンシャクナゲ群落
金剛輪寺の次は、日野町の鎌掛谷へ。
ここには天然記念物のホンシャクナゲの群落があります。

アカマツ林の間にホンシャクナゲが自生しています。
本来は高山植物で、標高800mから1000m付近の高所に見られるのが普通だそうですが、
ここでは標高350m前後の低地に、しかも群生するので非常に珍しいといわれているのです。


1.
f0181310_2027342.jpg
入口のところには白いシャクナゲが。



2.
f0181310_202717100.jpg
入口から群落までは徒歩30分ほど。
ハイキング気分で進んでいきました。


3.
f0181310_20272247.jpg
若葉がとってもきれい。


4.
f0181310_20272841.jpg




5.
f0181310_20273357.jpg
群落に到着しました。
大きさがわかりにくいですが、ものすごく大きなシャクナゲでしたよ。


6.
f0181310_2027397.jpg




7.
f0181310_20274491.jpg




8.
f0181310_20275036.jpg



[撮影日 2011年5月4日]

[使用レンズ]
EF24-105F4L IS USM
EF70-200F4L IS USM



↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2011-05-31 20:35 | 滋賀
<< 長岡天満宮のキリシマツツジ 金剛輪寺の新緑とシャクナゲ >>