私と写真
写真を撮ることはとても楽しい。
週末にしか撮影が出来ないので、週末が来るのを楽しみにしながら仕事を頑張る。
こんなに夢中になれる趣味を見つけられて、本当に良かったし、幸せだ。

ただ「楽しい」、それだけだったらラクだけど、
私の場合はそれだけで済まない。

プロを目指しているわけでもなく、本当に趣味でやっているだけだが、
他の人の写真を見ると、悔しかったり、うらやましかったり・・・。

「わぁ~!すごーい!」
「きれいだな~!」
と思うだけでは終わらないのである。


自分にはない発想に感心し、そしてうらやましくなる。
そして、悲しくなる、落ち込む。


まだ写真を撮り始めて一年足らず。
これからもっとうまくなるよ、と言ってくれる人もいるが、
技術や知識は努力すれば身につくけれど、
頑張ってもなかなか手に入らないものがある。

いわゆる「センス」と呼ばれるもの・・・。
これって、生まれ持っての才能なのだろうか?


例えば、露出のことを何も知らなくても、コンデジでも、素晴らしい写真を撮る人はいる。
技術や知識、カメラの性能に頼らなくても、人を感動させる写真は撮れる。
そういう力を持っている人がうらやましい。


私はまだまだ発展途上中。
始めた頃に比べたら、いろんなことを知った。
しかし、センス・感性というものは磨かれているのだろうか・・・?
いつまで経っても「ハッ!」と感動する写真が撮れない。
自画自賛するような写真が撮れない。
私には才能がないのだろうか・・・と落ち込むこともある。

趣味でやっているんだから、才能だの何だの気にする必要はないのに・・・(笑)


どうしたらうまくなるのか・・・。
でも、「うまい」の定義がないからな~。
私の写真を「うまい!」と思ってくれる人もいれば、「下手だな~」と思う人もいるわけだし。

ただ、せめて自分で「おっ!これ、いいんじゃな~い♪私、すごいかも!」って自分で思える写真を撮りたいんだけど、全然そんな写真は撮れません。
まぁ、満足しないからこそ向上心も生まれるので、このままでいいのかもしれませんけどね。



落ち込んだり、悔しく思ったり、深刻に悩んだりもしますが、
撮ることが楽しくて楽しくて仕方がありません!


楽しむことが一番大事なので、例え上達しないままでも、いつまでも「楽しい!」と思える私でいたいな~と思います。
おばあちゃんになっても続けていたいですね。
その頃には、フルサイズ機は重くて使えないかもしれませんけどね~。



f0181310_1932624.jpg

家のベランダから撮った空。・・・ちょっと傾いてますね・・・
最近は日が暮れるのも早くなりましたね~。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-25 19:33 | その他
<< 岡山旅行3~アイビースクエア・... 万博記念公園の秋 >>