神戸の夜景2~摩耶山・掬星台~
前回の記事の続きです。
もう一つの夜景は、摩耶山上にある掬星台という展望所から見た神戸の夜景です。
ここからの夜景は、日本三大夜景の一つです。

この展望所は、デッキになっているんです。
つまり板張りになっているといいますか・・・。
そのため、人が歩くたびにその振動で、三脚を立ててもブレるんです・・・。

この日は、団体ツアー客がいて、小さい子が走り回り、
ブレた写真を量産しました。
これは仕方ないことですね~。
もっと人が少ないときならよかったのですが、ここは人気スポットなのできっといつ行っても人は多いと思います。


そして、私の三脚だと高さが足りなくて、展望デッキの手すりが写ってしまうんです。
そのため、仕方なく三脚のエレベータを伸ばして対応しましたが、これは安定性が悪いですよね~。
おかげで、より一層ブレやすくなってしまいました。


比較的マシなものを載せますね。
残念ながらこの日は曇りで、もやがかかったような状態だったので、
夜景はあまりクリアに見えませんでした。

f0181310_142331.jpg
遠くの明かりがあまり鮮明じゃないですよね。
f0181310_1421121.jpg
徐々に暗くなってきました。
f0181310_1422235.jpg
さきほどより少し望遠で。
f0181310_1423240.jpg
方向を変えてみました。
左下はどこかの陸上競技場でしょうか。
f0181310_1423955.jpg
展望デッキの様子。


※ちなみに、昨日の諏訪山公園の夜景よりも、こちらの夜景のほうを先に撮影したので、
時間帯はこちらの写真のほうが早いです。
だから、空が青いのです。



この夜景撮影が苦労しました。
後日また載せますが、渓谷撮影でも同じく苦労しました。
それはMモードでの撮影。

この夜景の場合、例えば絞りはF9ぐらいで・・・SSはとりあえず10秒ぐらいで・・・と設定してみるとします。
すると、露出アンダーになってしまうんですね。
露出の目盛りの-2のところが点滅するんです。
これは適正露出よりも-2以上アンダーということなんですよね。
その後、SSをもっと遅く設定しても、ずっとアンダーのまま・・・。
どうやっても、いいバランスの設定が出来ないんです。

結局、途中でAvモードに切り替えて撮ると、SSは20秒~30秒になるんですよね。
レタッチすると何とかなりますが、やはり撮ったときに見ると明るすぎるんです・・・。


渓谷撮影では、逆にどんなに絞っても露出オーバーになってしまいまして・・・。
さすがにF16以上には絞りたくないですから、F11~F13ぐらいにするとSSが早い・・・。
渓流を絹糸のように写したくて、SSを遅くしたいのにうまくいきません。
+2が点滅してしまいまして・・・。
これは、NDフィルターを使うべきだったんでしょうか。
(↑また次の記事で渓谷の写真も載せますね!)


というわけで、また夜景撮影に対する苦手意識が生まれました・・・。
どうしたらよかったんでしょうか?






↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-11-04 14:32 | 兵庫
<< 渓谷めぐり1~赤西渓谷1~ 神戸の夜景1~諏訪山公園~ >>