2011年 05月 31日 ( 1 )
鎌掛谷ホンシャクナゲ群落
金剛輪寺の次は、日野町の鎌掛谷へ。
ここには天然記念物のホンシャクナゲの群落があります。

アカマツ林の間にホンシャクナゲが自生しています。
本来は高山植物で、標高800mから1000m付近の高所に見られるのが普通だそうですが、
ここでは標高350m前後の低地に、しかも群生するので非常に珍しいといわれているのです。


1.
f0181310_2027342.jpg
入口のところには白いシャクナゲが。

More
by shakasha19 | 2011-05-31 20:35 | 滋賀