<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
まだまだですね。
キヤノンユーザーの方はご存知かもしれませんが、
キヤノンにはフォトサークルという、web上でプロが無料で写真を添削してくれたり、撮影法を学習出来たりするサイトがあります。

このブログを始めたと同時期に、その添削コーナーに写真を5枚応募しました。
「花」「風景」「スポーツ」など、それぞれのジャンルに分かれており、そこで添削してもらえる作品は抽選だそうです。
私はそれらのジャンルとは別枠の「入門者部門」に応募。
いつまで“入門者”と呼べるのかわかりませんが、初めての応募だったのでとりあえず入門者部門に。

送った5枚すべてを添削してもらえましたので、入門者部門は抽選じゃないんでしょうね。


5枚中4枚は、あえて最近撮ったものではなく、カメラを買って間もない頃の写真にしました。
初期の作品はどれほどのものなんだろうか・・・と興味があって。
今もさほど上手ではありませんが、あの頃は露出なんてほとんどわかっていませんでしたしね。


今日は、その5枚の写真とプロの批評を紹介します。
青字がプロのコメントです。


1.
f0181310_20101487.jpg
愛知県にある「博物館・明治村」にて撮影。
これは一眼レフを購入して二週間ぐらい経ったときに撮りましたので、ほんっと超初心者状態です。
2007年11月撮影。

雲一つない青空が気持ちいいですね。
それ故に寂しい気もします。
3分割の構図で綺麗なのですが、若干空が広すぎる様に思います。
ここでは、上と左を少しカットしたいですね。


空に雲が一つでもあれば、また違ったんでしょうね。


2.
f0181310_2010369.jpg
同じく明治村。
教会のステンドグラスが床に映ってきれいでした。

あたたかな光に包まれて、綺麗ですね。
少し傾けたフレーミングもアクセントになっています。
出来ればもう少しだけ絞りたい気はしますね。


とにかく背景をボケさせたくて、絞り開放で・・・と思って撮った覚えが・・・。



3.
f0181310_20104640.jpg
同じく、明治村。
レトロなバスときれいな紅葉が印象的でした。

明治村らしい可愛いバスですね。
バランスは良いのですが、日向と日陰のコントラストが強く難しい条件なので、出来れば左上の一番きつい日向は、
フレームアウトさせた方が良いでしょうね。
すると、バスの日陰をもっと見せる事が出来るのではないでしょうか。



なるほどな~。
確かにこの明暗の差が激しいのが気になっていたんですよね。
左上の部分を入れないほうがよかったということですね。






4.
f0181310_2011290.jpg
滋賀県のなぎさ公園に咲く菜の花。
冬に咲く、早咲きの菜の花です。
レンズはEF50mmF1.4を使用。
2008年1月撮影。

黄色い絨毯の様で満開の菜の花が美し過ぎます。
単焦点らしい美しいボケ味がいいですね。

散歩する犬がポイントですが、
少し弱いので右と下を少しカットして、奥を引きつけてみましょう。


この写真は応募したものの、自分では失敗だったと思っています。
かなり開放で撮りましたが、今思えばもう少し絞りたかったな・・・と。
その点については何も言及されていないので、これはこれでいいのか・・・?



5.
f0181310_20111711.jpg
これはつい先日、このブログ内の記事にも載せた京都・三室戸寺のあじさい。
2008年6月撮影。

紫陽花と朱門の取り合わせが粋な作品です。
ちょっと朱門が大きいせいで
紫陽花とどちらが主題か分かりにくくなっていて、
結果的にインパクトが弱くなっているのが惜しい。

赤は画面上で強烈に効いてくるので、
広角側を使うなどして
もう少し画面に小さめに入れ、
アクセントとして使ったほうが、
より作品に奥行きが出てきそうですよ。



確かに赤は目立ちますもんね。



これらのコメントを読んで、私はまだまだだな~って思いました。
フレーミングとか構図とか、もちろん露出なども問題山積みですね・・・。


文句なしに褒められるような写真が撮れる日は、果たしてやってくるのでしょうか。
精進あるのみですね!


写真教室に通っているわけでもなく、写真同好会に入っているわけでもなく、
なかなか添削してもらえる機会がないので、こういうサービスはありがたいです。
プロの批評が絶対ではないし、また別の人が見れば違うことを言われるのかもしれませんが、
自分では気付けない点を指摘してもらえると勉強になりますね。


でも、今後また応募するかどうかはわかりません。
もっと腕を磨いて、自分で少し自信がついたときに、また挑戦してみようかな?
今度は「入門者部門」ではない部門に・・・。



撮りっぱなしではなく、他人に見てもらうことって大事ですね。
ブログもその一つの手段ですよね。
皆さん優しいから、厳しいコメントはほとんどなさらないですけどね。
でも、褒めてもらえるのももちろん嬉しいですよ☆励みになります。
いつもありがとうございます!



それにしても、そのキヤノンのフォトサークル入門者部門の他の人の写真を見ると、とーっても上手なんです!!
本当に初心者なの?って思うぐらい。
みんなすごいなぁ・・・。



あぁ、私ももっと撮ってうまくなりたい!
しかし、カメラをサービスセンターでクリーニングしてもらうことにしたので、
しばらくは何も撮れません・・・。
うーん、この撮りたい欲求をどこにぶつけましょうか(笑)
こういうとき、サブ機があったらな~と思いますね。
でも普段は一台で十分なので、5Dが戻ってくるのを待つばかりです。






↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-30 19:55 | その他
奈良へ曼珠沙華を求めて
昨日の日曜日は、以前から曼珠沙華を撮りに行こうと予定を空けていました。
しかし、どこも23日が見頃のピークだったようで、それから4日も経ってしまっては、
見に行ってもほとんど枯れているのではないかな~と思いました。

・・・が、ずっと行こうと決めていたし、行かないと後悔すると思ったので、
ダメ元で行ってみることに!


向かったのは、奈良県で有名な曼珠沙華の名所。
葛城古道の九品寺近辺
吉野の世尊寺
宇陀の佛隆寺
の三ヶ所をめぐりました。

朝の6時前に家を出て、まずは葛城古道へ。


ダメ元で行きましたが、案の定見頃はとっくに過ぎ、色抜けが激しかったり、すっかり花びらがなくなっていたり・・・。
ほんの少し、期待していたのでがっかり・・・。

せっかく早起きしたのに・・・
こんなに遠くまで来たのに・・・

何も撮らずに次に向かおうかと思いましたが、せっかくなので記念に撮ってきました。
f0181310_18452082.jpg

天気は曇り。朝の7時半頃。
そのため暗めですが、先日の曼珠沙華の撮影時は快晴で明るく撮ったので、
今回は違った雰囲気で撮れてよかったかもしれません。

続きを読む
by shakasha19 | 2008-09-29 19:08 | 奈良
夜景撮影の苦労話
岡山旅行での撮影のおまけ話です。
非常に苦労した撮影について。


倉敷チボリ公園を出て食事を済まし、ホテルに戻るとき。
時間としては22時前だったでしょうか。

倉敷駅前に大きな時計塔がありまして、ライトアップされていてきれいだったので、
三脚を取り出して撮影しました。


しかし、全然うまくいきませんでした。
その結果が以下。
f0181310_2323840.jpg
ISO500
SS 5秒


f0181310_2324645.jpg
ISO400
SS 13秒


2枚目はSSが13秒ですよ!!
撮っている間、なかなかシャッター音が聞こえないので、壊れたんじゃないかとおろおろしましたよ(笑)

その場で確認して、ダメなものはすぐに削除してしまったので、
カメラに残っていたのはこの2枚だけなのですが、
本当は感度を400~1000ぐらいまで変えてみたり、F値を変えてみたり、
TvモードにしてSSを早くしてみたり・・・いろいろやってみたんです。

それらの結果をすべて残しておけばよかったのですが・・・・。
すみません・・・比較できる写真がなくて・・・。


感度を変えても、F値を変えても(F4~F9ぐらい)、露出オーバーで、かなりまぶしい写真になりました。
つまり上の2枚と何も変わらない写真。

そしてSSが遅すぎると思ったので、TvモードでSSを早くしてみると・・・今度は暗すぎる・・・。


今まで夜景を撮影してきて、こんなに明るすぎることって無かったんですが、
このときは本当に苦労しました。
肉眼で見た時計塔はここまで明るくなかったんですけどね。


こういう場合は、ISOをもっと上げたらよかったのでしょうか?
夜に手持ちで撮る場合は、ISOを1600にすることもありますが、
三脚もあって手ぶれの心配もないので、なるべく感度は低めで・・・って思ったんですよね。


あれこれ設定を変えて試しましたが、結局いい塩梅の設定が見つからなかったので諦めて帰りました。


今後、同じような状況になった場合に失敗したくないので、
こういう場合はどのようにするのが適切だったのかご教授願います。


初心者丸出しの質問でお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。
聞くは一時の恥、ですからね。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-29 09:09 | その他
岡山旅行4~鷲羽山・後楽園~
最近、観光地に行くと、よく「シャッター押してください」と頼まれます。
昔からよく頼まれましたし、道もよく聞かれます(声をかけやすい顔をしているんでしょうね)
でも、最近は特に多い。

たぶん、一眼レフを持っているから、上手に撮ってくれそうだと思うんでしょうね・・・。
もちろん、快く撮りますが、実はちょっとプレッシャーだったりします・・・。

他人のコンデジって、どうも使いにくいのです。
カメラによって、使い方も微妙に違うようですし、シャッターもちょっと押しにくい・・・。
液晶画面も見えにくかったりして・・・。
押すだけ、といえば押すだけで済むんですけど、これでちゃんとピント合ってるんだろうか?とかよくわからなくて・・・。
私は古いコンデジを使ってますが、最新のコンデジは誰でもきれいに撮れるようになってるんでしょうか?
あまり期待されて、「なーんだ、いまいちだね」って思われると困るので、あまり期待はしないでほしいんですけどね~^^;




前回の続きです。
岡山旅行二日目は、鷲羽山に行きました。
ここから瀬戸大橋が見えるのです。

f0181310_12581328.jpg


夕焼けがすごくきれいに見えるそうですが、夕方までいることができなかったので諦めました。
一泊二日だと、時間の制約もあって、行きたいところに全部行けないものですね~。
岡山は、また違う季節にもう一度行きたいです。

続きを読む
by shakasha19 | 2008-09-27 20:49 | 中国
岡山旅行3~アイビースクエア・チボリ公園~
間に別の記事を挟んだりしましたが、岡山旅行レポの続きでございます。

今日は、倉敷アイビー・スクエアと倉敷チボリ公園の写真をご紹介。
チボリ公園は今年いっぱいで閉鎖するんですよね。
それを知って、「早く見に行かなくちゃ!」と思い、岡山遠征を決めたのでした。
今まで行きたいと思いつつ、行けていなかったので・・・。

チボリ公園は夜がきれいだと聞いていたので、夕方から入園しました。
アイビースクエアは、とても素敵なところだったのに、私の腕ではいまいちいい写真が撮れず・・・。

f0181310_20265993.jpg


続きを読む
by shakasha19 | 2008-09-26 20:41 | 中国
私と写真
写真を撮ることはとても楽しい。
週末にしか撮影が出来ないので、週末が来るのを楽しみにしながら仕事を頑張る。
こんなに夢中になれる趣味を見つけられて、本当に良かったし、幸せだ。

ただ「楽しい」、それだけだったらラクだけど、
私の場合はそれだけで済まない。

プロを目指しているわけでもなく、本当に趣味でやっているだけだが、
他の人の写真を見ると、悔しかったり、うらやましかったり・・・。

「わぁ~!すごーい!」
「きれいだな~!」
と思うだけでは終わらないのである。


自分にはない発想に感心し、そしてうらやましくなる。
そして、悲しくなる、落ち込む。


まだ写真を撮り始めて一年足らず。
これからもっとうまくなるよ、と言ってくれる人もいるが、
技術や知識は努力すれば身につくけれど、
頑張ってもなかなか手に入らないものがある。

いわゆる「センス」と呼ばれるもの・・・。
これって、生まれ持っての才能なのだろうか?


例えば、露出のことを何も知らなくても、コンデジでも、素晴らしい写真を撮る人はいる。
技術や知識、カメラの性能に頼らなくても、人を感動させる写真は撮れる。
そういう力を持っている人がうらやましい。


私はまだまだ発展途上中。
始めた頃に比べたら、いろんなことを知った。
しかし、センス・感性というものは磨かれているのだろうか・・・?
いつまで経っても「ハッ!」と感動する写真が撮れない。
自画自賛するような写真が撮れない。
私には才能がないのだろうか・・・と落ち込むこともある。

趣味でやっているんだから、才能だの何だの気にする必要はないのに・・・(笑)


どうしたらうまくなるのか・・・。
でも、「うまい」の定義がないからな~。
私の写真を「うまい!」と思ってくれる人もいれば、「下手だな~」と思う人もいるわけだし。

ただ、せめて自分で「おっ!これ、いいんじゃな~い♪私、すごいかも!」って自分で思える写真を撮りたいんだけど、全然そんな写真は撮れません。
まぁ、満足しないからこそ向上心も生まれるので、このままでいいのかもしれませんけどね。



落ち込んだり、悔しく思ったり、深刻に悩んだりもしますが、
撮ることが楽しくて楽しくて仕方がありません!


楽しむことが一番大事なので、例え上達しないままでも、いつまでも「楽しい!」と思える私でいたいな~と思います。
おばあちゃんになっても続けていたいですね。
その頃には、フルサイズ機は重くて使えないかもしれませんけどね~。



f0181310_1932624.jpg

家のベランダから撮った空。・・・ちょっと傾いてますね・・・
最近は日が暮れるのも早くなりましたね~。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-25 19:33 | その他
万博記念公園の秋
万博記念公園では、曼珠沙華の他にもいろいろ撮ってきました。
昨日、載せなかった写真を一気に載せたいと思います。

まだまだ昼間は暑いですが、秋の訪れを感じることが出来ましたよ。

f0181310_21504987.jpg


続きを読む(今日も大量です)
by shakasha19 | 2008-09-24 22:00 | 大阪
曼珠沙華
今日は、曼珠沙華(彼岸花)を撮りに行ってきました。
奈良に行く予定でしたが、体調がいまいち良くなかったので、今日は近場に変更しました。
結局行ったのは・・・
f0181310_16301362.jpg
万博記念公園と・・・

f0181310_16305827.jpg
大泉緑地です。


二ヶ所のはしごは、ちょっと辛かったですね・・・。
足が棒になるほど歩き回りました~!!


いっぱい写真を撮りましたが、今日は彼岸花に絞って載せます。

f0181310_16351674.jpg


続きを読む
by shakasha19 | 2008-09-23 16:48 | 大阪
マクロレンズ練習
マクロレンズを購入して、初めての休日。
お天気もいい!
待ってましたとばかりに、撮影に出かけました。

やっぱり室内で撮るのは難しい・・・。
早く外でお花を撮りたくてウズウズしてました。


室内での練習よりは幾分かマシです。
日中の屋外での撮影は手ぶれの心配もほとんどなかったですね。


では、まだまだ下手ですが、練習した結果を。
今回はマクロレンズに慣れることが目的なので、構図やアングルなどは特に考えておりません。
まずはピントを合わせられないことには始まりません。


f0181310_19263057.jpg
ベゴニア

続きを読む(大量です)
by shakasha19 | 2008-09-22 19:38 | その他
どうしよう・・・
半分、独り言のような記事なので、解決したら削除するかもしれません。


明日、奈良の佛隆寺に彼岸花を撮りに行くつもりでした。
もう気合い十分!遠いけど、頑張って行くぞ!!と、
アクセスを調べておりました。


「ふむふむ、この駅からバスで行くのか~。バス停から徒歩30分?遠いな~。
でも、頑張るか~!」


そして、そのバスの時刻を検索すると、
その行き先のバスは祝日は運行していない!!!


ど・・・どうしたらいいんだろうか・・・。


駅からタクシーに乗るにしてもかなり距離がありそうだし、ものすごい金額になるんじゃないだろうか・・・。


でも、タクシーで行くしか手段がない・・・。


車で行くにしても、道がわかりません・・・。
(カーナビなぞ付けておりませんし、地図を見て行くにしても、遠すぎるし行ったことが無い場所なので、迷いそうでとっても不安)



諦めるしかないのか。
他の彼岸花のきれいなところを探すか・・・。


ちなみに、我が家の近所では、まったく彼岸花を見かけません。
田んぼもないし・・・。
植物園も行ったけど、彼岸花は植えられてなかったし。


佛隆寺は一度行ってみたいと前から思っていて、すごく楽しみにしていたんですよね。
だから、行けないのは非常に悔しい・・・!!


はぁ・・・どうしようかな・・・。


人が多くなると嫌なので、早朝の電車に乗って行くつもりでした。
まさか、バスが無いとは・・・。



他に関西の彼岸花の名所を調べると、明日香や葛城古道など(どちらも奈良県)。
どこか他に関西で彼岸花がきれいなところをご存知の方、教えてください。
ちらほら咲いているというよりは、群生しているところが希望です。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-22 12:24 | その他