タグ:夕景・夜景 ( 78 ) タグの人気記事
流れ橋
先日、滋賀県の信楽に行った帰りに、京都に寄りました。
通称・流れ橋を見に行くために。

流れ橋は正式には上津屋橋(こうづやばし)という名前で、久御山町と八幡市を結ぶ木津川下流部に架かる木造橋です。
現存する木造橋では最長級で、約360mほどあるそうです。

流れ橋は欄干が無く、橋桁が分割して水流に棚引くようにワイヤーで連結されているんです。

当時、永久橋を架ける予算がなく、かといって普通の木造橋では増水の度に流されてしまう。
そこで水の流れに逆らわない構造の橋が架けられたそうなんですね。
川が増水して橋板まで水に浸かると橋板が自然に浮かび、
分割してワイヤーで繋がれた橋板が吹き流しのように流れるという構造で、
水が引けばワイヤーを引っ張って元に戻すようです。


時代劇のロケにもよく使われるみたいです。


夕焼けのときに撮りたかったので、夕方4時半ぐらいから、日が沈むのをじーっと待ってました。
f0181310_19174529.jpg
f0181310_19175485.jpg
f0181310_1918264.jpg

f0181310_19224832.jpg
太陽の輪郭がぼんやりしていますが、はっきり丸く写すにはどうしたらいいんでしょうか?
NDフィルターで光量を落としたりするんでしょうか?
このあたりの知識がまったくない私・・・。
f0181310_19223099.jpg

f0181310_19183095.jpg



こんなふうに(こちら参照)撮りたかったんですけど、なんだかうまくいきませんでした。
逆光だと、どうしても橋の部分が黒くなってしまって、質感が全然わからなくなっちゃうんですよね。
かといって、橋の質感を表現しようとすると、空が明るくなりすぎて・・・。
露出もあれこれ変えてみたんですけどね~。
どうやったら、あんなふうに撮れるんでしょうか?




↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-10-31 19:26 | 京都
淡路島5~夜景~
今回の淡路島での第二の目的が夜景撮影でした。
厳密に言うと、“夜景撮影に対する苦手意識を払拭すること”でした。

あの岡山での失敗(この記事)や、小樽での失敗(この記事)以来、夜景撮影って難しいんだな~という苦手意識が生まれまして・・・。


たくさんのアドバイスを頂いて、早速チャレンジしに行ったのです。


淡路SAの近くに、ハイウェイオアシスというところがあって、そこから淡路SAにある観覧車と明石海峡大橋が一緒に見えるのです。

真っ暗になる前に行って、スタンバイ。
f0181310_14171338.jpg

これは観覧車だけ撮りました。
確か17時40分頃でした。
雲が多いし、観覧車のライトアップもあまり目立ちませんね。


そして18時直前。
f0181310_14192967.jpg


そして18時。
f0181310_14194751.jpg

上の写真との違いがおわかりでしょうか?
橋のライトアップがブルーだったのが七色に変わったのです。
この明石海峡大橋は、ライトが毎時00分に七色に変わるのです。


どうでしょうか?
このブログでの写真だといまいちきれいじゃないですが、現像時はもっときれいでした。
今回は三脚使用しました。
レリーズも使ったのですが、実はレリーズでシャッターを切るとブレてしまい、手押しでシャッターを切るとブレなかったんですよね。
不思議です・・・。

AFではピントが合わなかったので、MFで合わせましたが、暗いときはピントが合ってるかどうかわかりにくいですね~。



次は淡路SA(上り側)へ。
ここは明石海峡大橋がもう少し近くに見えます。
f0181310_1420118.jpg

もうブルーのライトに戻っていますね。
向こう岸の町の明かりもきれいです。



どうでしょうか?少しはうまくなったかなぁ?


↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-10-18 14:27 | 兵庫
京都の夜景
ここ数日忙しいです。
コメントレスが遅くなったり、みなさんのところにあまり訪問できません。
ごめんなさい!


センサークリーニングに出していたカメラが先日、帰ってまいりました。
宅配で送ると、一週間かかりました。
その一週間がすごく長く感じました。
「あっ!すごくきれいな月が出ている!撮りたい!!」と思うも、カメラがない・・・。
もうカメラなしの生活は考えられないな~って思いました。
だって、カメラがないとつまらないんだもん。


撮りに行きたい場所がいーっぱいあるのに、時間が足りません。
週末カメラマンはそこが辛いところですね。

昨夜、叔父と飲みに行ったのですが
「そんなの、有給取ればいいんだよ!」
と何度も言われました。
制度としてあっても、会社の雰囲気や仕事内容などによっては取りづらいところもありますよね・・・。
私は取りづらいです。
ウィークデーに旅行に行くなんて憧れるのですが、結局は値段が高くなるとき(GWやお盆)にしか行けないのが悲しい・・・。
まぁ、仕方がないですよね!
自分に出来る範囲で撮るしかないですよね!



今日は京都の夜景でも。
f0181310_96347.jpg
半年ぐらい前に撮りました。

はい!
えーと、感度も高すぎるし、ダメダメな写真ですが、
この頃は何もわかっていなかったので、そのへんの突っ込みはなしでお願いします!

京都市内は高い建物が少ないですよね。
条例で規制されてるからですね。
だから、京都タワーが目立ちますね。

この夜景を撮ってから、少し望遠レンズが欲しいな~と思ったのでした。
このときは標準レンズしか持っていなかったので。


京都は夜景の名所というものが少ないです。
でも、この静かで落ち着いた感じの景色もいいですね。



↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-10-11 09:05 | 京都
北海道旅行5~小樽~
北海道旅行二日目、富良野・美瑛で撮影して夕方から小樽へ。
遠いので高速を使っても3時間ぐらいかかったかな・・・?
着いたらすっかり真っ暗になっていました。


f0181310_15343878.jpg
小樽運河

f0181310_15344978.jpg
旧日本銀行小樽支店


小樽で一泊して、翌日の朝。
三日目以降は天気が悪くなる一方・・・。
f0181310_15345953.jpg
f0181310_1535845.jpg




小樽ではそんなに撮影していません。
この後、札幌に寄って、登別温泉へ・・・という大移動が待っていたからです。






↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-10-05 15:38 | 北海道
夜景撮影の苦労話
岡山旅行での撮影のおまけ話です。
非常に苦労した撮影について。


倉敷チボリ公園を出て食事を済まし、ホテルに戻るとき。
時間としては22時前だったでしょうか。

倉敷駅前に大きな時計塔がありまして、ライトアップされていてきれいだったので、
三脚を取り出して撮影しました。


しかし、全然うまくいきませんでした。
その結果が以下。
f0181310_2323840.jpg
ISO500
SS 5秒


f0181310_2324645.jpg
ISO400
SS 13秒


2枚目はSSが13秒ですよ!!
撮っている間、なかなかシャッター音が聞こえないので、壊れたんじゃないかとおろおろしましたよ(笑)

その場で確認して、ダメなものはすぐに削除してしまったので、
カメラに残っていたのはこの2枚だけなのですが、
本当は感度を400~1000ぐらいまで変えてみたり、F値を変えてみたり、
TvモードにしてSSを早くしてみたり・・・いろいろやってみたんです。

それらの結果をすべて残しておけばよかったのですが・・・・。
すみません・・・比較できる写真がなくて・・・。


感度を変えても、F値を変えても(F4~F9ぐらい)、露出オーバーで、かなりまぶしい写真になりました。
つまり上の2枚と何も変わらない写真。

そしてSSが遅すぎると思ったので、TvモードでSSを早くしてみると・・・今度は暗すぎる・・・。


今まで夜景を撮影してきて、こんなに明るすぎることって無かったんですが、
このときは本当に苦労しました。
肉眼で見た時計塔はここまで明るくなかったんですけどね。


こういう場合は、ISOをもっと上げたらよかったのでしょうか?
夜に手持ちで撮る場合は、ISOを1600にすることもありますが、
三脚もあって手ぶれの心配もないので、なるべく感度は低めで・・・って思ったんですよね。


あれこれ設定を変えて試しましたが、結局いい塩梅の設定が見つからなかったので諦めて帰りました。


今後、同じような状況になった場合に失敗したくないので、
こういう場合はどのようにするのが適切だったのかご教授願います。


初心者丸出しの質問でお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。
聞くは一時の恥、ですからね。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-29 09:09 | その他
岡山旅行3~アイビースクエア・チボリ公園~
間に別の記事を挟んだりしましたが、岡山旅行レポの続きでございます。

今日は、倉敷アイビー・スクエアと倉敷チボリ公園の写真をご紹介。
チボリ公園は今年いっぱいで閉鎖するんですよね。
それを知って、「早く見に行かなくちゃ!」と思い、岡山遠征を決めたのでした。
今まで行きたいと思いつつ、行けていなかったので・・・。

チボリ公園は夜がきれいだと聞いていたので、夕方から入園しました。
アイビースクエアは、とても素敵なところだったのに、私の腕ではいまいちいい写真が撮れず・・・。

f0181310_20265993.jpg


続きを読む
by shakasha19 | 2008-09-26 20:41 | 中国
私と写真
写真を撮ることはとても楽しい。
週末にしか撮影が出来ないので、週末が来るのを楽しみにしながら仕事を頑張る。
こんなに夢中になれる趣味を見つけられて、本当に良かったし、幸せだ。

ただ「楽しい」、それだけだったらラクだけど、
私の場合はそれだけで済まない。

プロを目指しているわけでもなく、本当に趣味でやっているだけだが、
他の人の写真を見ると、悔しかったり、うらやましかったり・・・。

「わぁ~!すごーい!」
「きれいだな~!」
と思うだけでは終わらないのである。


自分にはない発想に感心し、そしてうらやましくなる。
そして、悲しくなる、落ち込む。


まだ写真を撮り始めて一年足らず。
これからもっとうまくなるよ、と言ってくれる人もいるが、
技術や知識は努力すれば身につくけれど、
頑張ってもなかなか手に入らないものがある。

いわゆる「センス」と呼ばれるもの・・・。
これって、生まれ持っての才能なのだろうか?


例えば、露出のことを何も知らなくても、コンデジでも、素晴らしい写真を撮る人はいる。
技術や知識、カメラの性能に頼らなくても、人を感動させる写真は撮れる。
そういう力を持っている人がうらやましい。


私はまだまだ発展途上中。
始めた頃に比べたら、いろんなことを知った。
しかし、センス・感性というものは磨かれているのだろうか・・・?
いつまで経っても「ハッ!」と感動する写真が撮れない。
自画自賛するような写真が撮れない。
私には才能がないのだろうか・・・と落ち込むこともある。

趣味でやっているんだから、才能だの何だの気にする必要はないのに・・・(笑)


どうしたらうまくなるのか・・・。
でも、「うまい」の定義がないからな~。
私の写真を「うまい!」と思ってくれる人もいれば、「下手だな~」と思う人もいるわけだし。

ただ、せめて自分で「おっ!これ、いいんじゃな~い♪私、すごいかも!」って自分で思える写真を撮りたいんだけど、全然そんな写真は撮れません。
まぁ、満足しないからこそ向上心も生まれるので、このままでいいのかもしれませんけどね。



落ち込んだり、悔しく思ったり、深刻に悩んだりもしますが、
撮ることが楽しくて楽しくて仕方がありません!


楽しむことが一番大事なので、例え上達しないままでも、いつまでも「楽しい!」と思える私でいたいな~と思います。
おばあちゃんになっても続けていたいですね。
その頃には、フルサイズ機は重くて使えないかもしれませんけどね~。



f0181310_1932624.jpg

家のベランダから撮った空。・・・ちょっと傾いてますね・・・
最近は日が暮れるのも早くなりましたね~。





↓よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
by shakasha19 | 2008-09-25 19:33 | その他
宇治川花火大会2008
季節外れになる前に・・・。
今年の夏に撮影した花火の写真を。

一眼レフを買ったのが昨年の秋なので、花火撮影はこの夏が初めてでした。
某掲示板で花火の撮影のコツを教えていただき、そのおかげで初めてにしてはそれなりにうまく撮れたんじゃないかな~と思います。

でも、やっぱり思うように撮れないことが多かったですけどね。

一つの画面にまんべんなく花火を配置して撮影したいとき。
それがどうしたらいいかわからなくて・・・。
花火が、その配置したい場所に上がるまで遮光して待てばいいのかと思ったのですが、
今回私が行った花火大会は、見事に同じところにしか花火が上がらない!!

そのため、同じところで花火が重なるだけ・・・。


カメラを動かせばいいのか・・・と思うも、三脚の首を動かして固定している間に花火が上がってしまう・・・。

他の人の花火写真を見ると、まるでオリンピックのあの五つの輪のマークのように、うまく花火を配置しておられる!!
あんなふうに撮りたいです。


そして、遮光するものとして、クッキーの箱の蓋(円形)に黒い紙を貼って手作りして持って行きました。
それも使って撮ったのですが、その遮光の効果があったのかなかったのかはよくわかりません。
ちゃんと出来てたのだろうか・・・?


今年は、花火大会に4ヶ所行くつもりだったのですが、豪雨だったり、雨が降りそうな空だったり・・・で、結局この一ヶ所しか行けませんでした。

一回目でコツをつかんで、二回目からは前回の教訓を生かして撮影・・・というわけにはいきませんでした。
次の撮影は来年の夏・・・。
もっともっと花火の撮影、練習したかったなぁ。


では、花火の写真です。
初めて撮ったので、大目に見てくださいね!

f0181310_20463249.jpg
f0181310_20464233.jpg
f0181310_20465321.jpg
f0181310_2047568.jpg
f0181310_20473061.jpg
f0181310_20474111.jpg
f0181310_20475189.jpg
f0181310_2048088.jpg
f0181310_20481270.jpg



打ち上げ開始の5時間前に行き、炎天下で場所を確保しながらじっと待ちました・・・。
その甲斐あってか、まぁまぁいい場所が取れました。
打ち上げ場所からは少し距離があったり、花火の下にちょうど橋があったりで、水面に映る光は撮れませんでした。


青い光は、写りにくいですね~。
他の色の花火を撮るときと同じ設定では、うまく色が出ませんでした。
by shakasha19 | 2008-09-09 09:37 | 京都